美髪になる為の知識

【首肩のコリは美髪の天敵!】血行不良を改善するストレッチとは

首や肩のコリが気になっていはいませんか?体のどこかしらにコリが生じているということは、体が血行不良になっている証拠です。

体が血行不良になると、その分体の至る所に栄養素が不足し、健康的な体とは言えなくなってしまいます。

人間の体は、血液に乗せて栄養素やエネルギーを体全体に運んでいます。

血液循環が滞れば、それだけ大事な栄養素が補給されないということです。

特に、こりやすい首や肩は早めに対処しなければいけません。そこで今回は、ストレッチによるコリの改善について説明します。色々なストレッチ方法も紹介しますよ!

 

ストレッチはコリの改善に有効

定期的に運動は行っていますか?そもそも体のどこかしらがこってしまうということは、運動不足であること考えられます。

「運動」というと、ランニングやスポーツのようなしっかりと体を動かす運動を想像するかもしれませんが、家でやるストレッチや筋トレも、立派な運動です。

「スポーツをする機会が無い。」「外を走る勇気が無い。」という人も多いでしょう。そんな人は家でも一人で出来る、ストレッチから始めてみましょう!

元々体が硬い人は、ストレッチをしようとすると無理に体を伸ばそうとしてしまいますが、ストレッチの鉄則は、「無理なくリラックスして行う。」ことです。

筋トレと同じように、ストレッチも固まった筋肉をほぐしていくことになるので、無理なストレッチは関節や筋肉を傷めてしまうことに繋がります。

体のコリも、体の硬さも、1回ストレッチをやっただけでは対して変化はありません。何ヶ月か続けることによって、血行が改善されてコリや硬さが緩和されます。

ストレッチも、ヘアケアと同じように習慣付けが重要ですよ!

 

首・肩がこりやすい原因

体の中でこりやすい部分と言えば、首と肩ですよね?

では、なぜ首や肩が凝りやすいのか考えたことはありますか?

ポイント💡首・肩がこりやすい原因として一番考えられるのが、「人間の頭は重たいから。」です。人間の頭の重さは、それぞれ体重比の8%ほどで計算されます。

体重50kgの人で、頭の重さは4kgくらいということですね。人間はこの重さの頭を、正しい姿勢によって頸椎が支えています。

この姿勢が崩れてしまうと、首や肩のコリを発生させてしまうのです。最近では、スマホの平均使用時間が長くなり、その時間が長いほど姿勢が崩れ、体のコリを増幅させています。

基本は、顎を引いて背筋を伸ばした体勢で座らなければいけませんが、スマホの利用時やデスクワークの際に、ずっと下を向いてしまっているとそれだけ体は硬くなり、コリを生み出します。

この時、頸椎は綺麗な湾曲ではなく真っ直ぐに伸びてしまう形となります。首が真っ直ぐな状態が続くことで、コリだけでなく頭痛やめまい、集中力の低下も招くことになります。

「ずっと同じ姿勢でいる。」ということがコリの原因なんですね。

また、スマホなどから発せられるブルーライトも、コリを誘発すると言われているので注意が必要です。

 

首・肩のコリを改善するストレッチ方法

それでは実際に、首・肩のコリを改善するストレッチ方法を紹介します。どれも、「1時間同じ姿勢が続いたら行う。」というのを意識して行いましょう。

ストレッチはあくまで、固まった筋肉をほぐす為に行う運動です。更に血行を良くするなら、筋トレや有酸素運動も並行して行った方が効果は期待出来ます。

自分が出来そうなストレッチから行ってみましょう!

 

ストレッチ方法① 肩甲骨から肩

①両手をそれぞれの肩に置く。

②肘を後ろに回すようにして腕全体を回す。

③10回回したら今度は反対側(前側)に10回回す。

④回し終わったら、元の位置に戻して肘を横に並行にしてから上に向かって肘を上げる。

⑤10回終わったら、また元の位置に戻してから今度は肘を前後に10回突き出す。

このセットを1回行うだけで、肩甲骨から肩にかけてのコリが少し緩和されるはずです。

腕を回す際は、しっかりと背筋を伸ばしながら行いましょう。

 

ストレッチ方法② 背骨から肩

①両手を上に突き出し、頭の上でクロスさせて手を握る。

②両腕を耳にピッタリとつけて背筋を伸ばす。

③その状態をキープしながら少しだけ腕を前に出す。

④この体勢を10秒キープ。

このセットも1回行いましょう。背骨から肩のコリに効きます。

腕を前に出す時には、お尻と顎をを後ろに引かないように注意して下さい。

 

ストレッチ方法③ 首から肩

①左手で右の耳を頭の上から覆い被せる。

②右手を背中に回し、頭の方向に伸ばす。

③頭を腕の重みを利用して左手で左に倒す、これを10秒キープ。

④次は反対側も同じように形を作り、また10秒キープ。

両側合わせて1セットを1回行い、首から肩のコリをほぐしましょう。くれぐれも上体を倒さないように注意して、首だけを曲げるようにして下さい。

 

ストレッチ方法④ 肩から首

①四つん這いになって左手の肘をつく。

②右手を前に向かって出来るだけ伸ばして、真正面よりも左に手を置く。

③お尻を後方に突き出し、首回りから背中までが伸びているのを感じたらその体勢で30秒キープ。

④終わったら、手を逆にして同じように30秒キープ。

このセットを1回行うと、張ってしまった筋肉がほぐれて、コリを作らないように出来ます。

 

筋トレと有酸素運動でコリを改善

筋トレや有酸素運動によっても、体のコリを減らすことが可能です。

しかし、筋トレを行う際はしっかりと筋肉をほぐしてから行わないと、返って筋肉の筋を傷めてしまうことになるかもしれません。

ポイント💡一番良いコリ改善の順番は、ストレッチ→有酸素運動→筋トレです。

この順番で運動を行うことが出来れば、体の血行改善にも大きく貢献するでしょう。

有酸素運動はランニングやマラソンが有名ですが、「スクワット」も有酸素運動なのを知っていますか?

関節や筋を傷めてしまうと思っている人も多いですが、スクワットも正しく行えば、有効的なコリ改善の運動となります。

最近ではyoutubeなどにも効果的なスクワット方法が色々と投稿されるほど、その効果に注目が集まっています。詳しくはこちらでも紹介しています。

【体の冷えは髪の健康状態の悪化に繋がる!】身体への悪影響とは日に日に寒い日が続いてきましたね。しっかりと冷え対策は行っていますか? 人間は自分の体の体温を維持しながら生きています。その体温が...

筋トレをする場合も、初めて始めるなら、軽めの腹筋から始めてみましょう。腹筋は速く行う必要はありません。じっくり・ゆっくり行うとそれだけ負荷も掛かり、筋肉が付きやすくなります。

腹筋を鍛えると血液循環が良くなるだけでなく、腸内環境を整えることにも繋がるので、筋トレの中でも価値のあるものだと言えますね。

 

まとめ

髪や頭皮に近い首や肩のコリは、髪の健康状態も左右します。美髪になる為には、毎日のストレッチでコリを解消することも取り入れてみましょう。

また、コリは首や肩だけではありません。日々の生活で頭皮も凝ってしまうので、頭皮マッサージのようなケアも一緒に行って下さい。詳しくはこちらにも。

【ヘアケアの選び方で細毛改善!?】髪を太くする5つの方法とは抜け落ちた髪を見た時、「あれ、私の髪の毛ってこんなに細かったっけ?」と不安になる時ありませんか? 髪の長い女性の場合は特に、1本で...

特に、スマホの長時間使用は極力避けましょう。

スマホの画面から発せられる、ブルーライトや電磁波は体にとって非常に有害なものです。

最後までお読みいただきありがとうございます。効果的なストレッチ方法で、コリを改善して美髪を目指しましょう!

ABOUT ME
かりん
かりん
1歳児を育てる主婦。 10年以上こだわり抜いたヘアケア情報は、10年近くお世話になっている美容師からもお墨付き。 様々な髪の悩みを解決するべく、ヘアケア情報を提供中。 アイドル・可愛い子が大好き。
RELATED POST