美髪になる為の知識

【人気】パドルブラシの正しい使い方・効果を解説【デメリットあり】

【人気】パドルブラシの正しい使い方・効果を解説【デメリットあり】

ヘアケアにパドルブラシが人気みたい…。

そんなパドルブラシにもデメリットはあるのかな?

あと、使用するときはどのように使えばいいのかな?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

パドルブラシについて簡単に「デメリットが存在する」

パドルブラシ(ナイロン製・木製)のメリット・デメリット「効果」

ナイロン製・木製のパドルブラシを厳選!「おすすめは全部で3つ」

 

かりん
かりん

こんにちは!

『ヘアケア大使』こと、かりん(@cowbeef2)です。

ヘアケアには10年以上こだわり、シャンプーやトリートメントなどのヘアケアだけでなく、パドルブラシを使ったヘアケアも取り入れています。

ヘアブラシには色々な種類が存在しますが、中でも「パドルブラシ」は数々の有名人や女優が使用していることでも知られ、メディアでもその効果に人気が集中しています。

髪の毛は定期的にブラッシングしてあげることによって、

  • 髪の毛同士の絡まりを軽減
  • シャンプーの泡立ちを良くして洗いやすくする

などの利点があります。

さらに、ブラッシングにパドルブラシを使えば、ただ髪の毛をとかすだけでなく頭皮マッサージもできちゃいますよ♪

しかし、人気のパドルブラシにもデメリットが存在し、選び方を間違えると後悔することにもなりかねません…。

そこで今回は、毎日のヘアケアに取り入れるべきであり簡単に行えるヘアケアのパドルブラシについて、メリット・デメリットを紹介します。

選び方のポイントや正しい使い方についても紹介するので、選択を誤りたくない人は要チェックです!

 

パドルブラシについて簡単に「デメリットが存在する」

パドルブラシについて簡単に「デメリットが存在する」

まず、パドルブラシについて簡単に説明しておきます。

パドルブラシの名前の由来は、カヌーなどを漕ぐときに使うパドルに形が似ていることからきています。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
確かに、長くしたらカヌーができそう!

 

ヘアブラシというと、”細身でプラスチック製のもの”を想像しますよね?

しかし、パドルブラシは通常のヘアブラシよりもサイズが大きいのが特徴的であり、主に「ナイロン製」と「木製」の2種類が使われています。

かりん
かりん
特に人気なのは木製のパドルブラシで、その効果に人気が集まっていますよ♪
うさぎちゃん
うさぎちゃん
どうして木製が人気なんだろう?

 

パドルブラシはブラシのピンの先端が丸くなっていて、クッション性があることで頭皮に刺激を与えすぎず、大事な部分を傷付けることなく頭皮マッサージが可能です。

重要なクッション性を生み出しているのが、パドルブラシに開いた空気穴

その空気穴から空気が漏れることによってクッションができ、頭皮への負担を減らすことができるようになっているのです。

こういった、通常のヘアブラシにはない特徴を持ったパドルブラシだからこそ、多くの人に愛用されているわけですね。

少しかさばるとしても、「外出の際には持ち出すのが欠かせない!」という人も多いです!

 

ただ、”頭皮マッサージができる!”という良い面があるパドルブラシも、いくつかデメリットが存在します。

そこで、次にパドルブラシを使用することでのメリット・デメリットをさらに詳しく紹介します。

 

パドルブラシ(ナイロン製)のメリット・デメリット「効果」

パドルブラシ(ナイロン製)のメリット・デメリット「効果」

パドルブラシは、ナイロン製・木製それぞれでメリット・デメリットが違います。

そこで、まずはナイロン製のパドルブラシからメリット・デメリットをまとめますので、一緒に確認してみましょう。

 

ナイロン製のパドルブラシのメリット

髪が濡れた状態でも使用できる

ナイロン素材は水に濡れても問題が無いため、髪が濡れている状態でも関係なく使用することができます。

また、菌が繁殖しにくいので衛生面でもメリットがあります。

 

ヘアアレンジに組み込みやすい

ナイロン素材は静電気が起きやすいことで有名です。

しかし、この静電気を活用して髪を根元から立ち上げ、まとめ髪などのスタイリングに繋げることが可能です。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
髪が乾いた状態、濡れた状態どちらでも使用できるのがメリットだね!
かりん
かりん
うん。でもね、実はナイロン製のパドルブラシはデメリットの方が大きいんだよ…。

 

ナイロン製のパドルブラシのデメリット

静電気が発生しやすい=髪が傷みやすい

ある意味メリットでもありますが、よくよく考えるとデメリットが大きいのがナイロン製のこの部分。

静電気は髪や頭皮を傷めつけ、パサつきや髪の毛の広がりを生み出す元凶となります。

傷んだ髪の毛は、ブラッシングをするごとにパドルブラシに絡まり、抜け毛となって抜けてしまう可能性もあるので注意しましょう。

髪を濡らした状態でも使用できるメリットはありますが、静電気が起きやすいというデメリットはナイロン製の非常にネックな部分と言えるでしょう。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
使いやすいのにデメリットが大きいんだね…。
かりん
かりん
コストも安価なものが多いけど、ヘアケアを考えたらあまりおすすめはできないね。

 

パドルブラシ(木製)のメリット・デメリット「効果」

パドルブラシ(木製)のメリット・デメリット「効果」

次に、木製のパドルブラシのメリット・デメリットをまとめます。

かりん
かりん
パドルブラシの中で不動の人気を誇っているのが、木製のパドルブラシです!

 

木製のパドルブラシのメリット

髪がブラシに絡みにくい

ブラッシングで気になることといえば、髪の毛がブラシに絡まってしまうことですよね?

髪がブラシに絡まってしまうことには静電気が関係していますが、木の素材だと静電気が起きにくく、髪や頭皮にも優しいケアができちゃいます。

 

頭皮マッサージに最も適している

先ほど、パドルブラシは頭皮マッサージができるのが特徴だと話しましたが、木製のパドルブラシだと、他のものよりも更にダメージの少ないマッサージが可能となります。

ナイロン製のパドルブラシとは反対に、静電気が起きにくいので”髪や頭皮にとっても最適なブラシ”だと言えますね。

冬のような乾燥する季節に、静電気に負けない髪の毛を作るために使用するのも効果的です!

 

かりん
かりん
人によっては、ブラッシングを力任せに行ってしまう人もいるので、なるべく刺激の弱い木製のパドルブラシにすることをおすすめします。

ヘアブラシって、かなり頻繁に使うものです。

何度も髪をとかすことで髪や頭皮が受けるダメージを極力減らすことも、ブラッシングケアには必要な要素ですよ。

 

木製のパドルブラシのデメリット

髪が濡れた状態で使用できない

厳密に言うと、髪が濡れた状態でも使用することは可能です。

しかし、木製のパドルブラシを水に濡らしてしまうと、なかなか乾かないばかりか、「乾いた時にはカビが…」何てことにもなりかねません。

また、メンテナンスのために丸ごと洗いをした場合も、開いた空気穴から侵入した水分が乾ききららないことで、中でカビとなってしまう恐れもあります。

もし木製のパドルブラシを濡らしてしまった時は、湿気の少ない乾燥した場所で早めに乾かすことが重要ですよ。

 

以上のように、髪や頭皮に優しいというメリットが大きい木製のパドルブラシですが、水に弱いというデメリットも存在するのです。

そして、どちらにも共通して言えるデメリットは、”値段が高い”という点。

通常のヘアブラシだと1,000円以内で買えるものがほとんどですが、パドルブラシは2,000円を超えるものがほとんどで、中には高級なものだと5,000円を超えるものもあります。

頭皮マッサージによって血行を促進し、栄養素をいっぱい運ぶことによって太くたくましい髪を育てることができるパドルブラシも、メリットばかりではないんですね。

 

パドルブラシの正しい使い方(ブラッシング・頭皮マッサージ)

パドルブラシの正しい使い方(ブラッシング・頭皮マッサージ)

パドルブラシの必要性・期待できる効果が分かったところで、正しい使い方について紹介します。

  • ブラッシング
  • 頭皮マッサージ

以上2つを行う時の正しい方法を解説します。

 

ブラッシングの正しい使い方

ブラッシングの正しい使い方

パドルブラシは「スタイリングをするとき」と「髪の毛を綺麗に整えたいとき」に使用すると考えがちですが、実は毎日のシャンプー前に使うと効果的なんです。

シャンプー前にパドルブラシ

1日の汚れが付き、髪の毛同士が絡まりを起こしている髪の毛をパドルブラシでとかすことによって、汚れを落として絡まりをほどくことができます。

洗髪前にこれを行うとシャンプーの泡立ちが良くなり、シャンプーの洗浄能力・成分浸透能力を高めることに繋がるのです。

そして、頭皮も一緒にマッサージしてあげることによって、毛穴の汚れを浮かし、シャンプー全体の効果を高めることができちゃいますよ♪

以上を踏まえた上で、髪のキューティクルの流れに沿ったブラッシングを行っていきましょう。

キューティクル(うろこ状になった毛髪の表面部分)は髪の根元から毛先に向かって生えています。

よって、キューティクルの向きに逆らってブラッシングをしてダメージを与えないためにも、根元から毛先に向かってブラッシングを行うようにしましょう。

さらに、”毛髪の中心から毛先に→毛髪の根元から中心に”と2段階に分けてブラッシングすると、髪の絡まりを抑えられます。

この方法はブラッシングによる抜け毛の防止にもなるのでおすすめです。

かりん
かりん
決して頭皮に良いからといって、力任せにブラッシングを行うのは止めてくださいね。
うさぎちゃん
うさぎちゃん
髪や頭皮を傷めないように、正しい使用方法で優しくブラシケアしよう!

 

頭皮マッサージの正しい使い方

頭皮マッサージの正しい使い方

ブラッシングに加えて頭皮マッサージを取り入れることで、頭皮の血行を促進し、頭皮環境の改善に役立てることが可能です。

いくつかやり方があるので、それぞれについて簡単に紹介します。

円を描くように頭皮を掻く

パドルブラシを頭皮に当て、円を描くように優しくブラッシングしていきます。

目安の時間は3~5分程度。これだけでも、頭皮が温かくなって爽快感もありますよ!

 

頭皮に少し強く押し当てる

頭皮のツボを押すイメージで、パドルブラシを上から少し強い力で押し当てます。

ツボを刺激することで、薄毛や抜け毛、頭痛やストレスの緩和といった良い影響を得ることができるのです。

 

軽くタッピングを行う

頭皮の上から、弾ませるようにパドルブラシで軽くタッピングを行うことで、頭皮や毛穴を良い感じに刺激し、気持ち良さを感じるだけでなく、血行を促すことにも繋がります。

かりん
かりん
3つの方法、どれも強引に行う必要はありません。
うさぎちゃん
うさぎちゃん
力加減はどうすればいいのかな?
かりん
かりん
ブラシ自体の重さに軽く手を添えるように行うだけで、効果的な頭皮マッサージを行うことができるよ♪

なるべくやさ~しくね。

 

ナイロン製・木製のパドルブラシを厳選!「おすすめは全部で3つ」

ナイロン製・木製のパドルブラシを厳選!「おすすめは全部で3つ」

パドルブラシのメリット・デメリットを紹介し、正しい使用方法も分かったところで、最後におすすめのパドルブラシも紹介しておきます。

「ナイロン製」と「木製」、それぞれの良い点・悪い点、自分の求める目的や価格状況に合わせて、まだパドルブラシを持っていない人は選ぶ際の参考としてみてください。

かりん
かりん
公式の動画もあるので、実際に使用する時のイメージを掴んでみてくださいね。

 

ナイロン製:マペペ ふかふかクッションのパドルブラシ

ナイロン製のパドルブラシ中で1番おすすめなのが、「マペペ ふかふかクッションのパドルブラシ」です。(ミニサイズもあります。)

大きいワイドサイズなので、髪の毛の広範囲に使用が可能です。

 

かりん
かりん
髪が濡れてても気にすることなく使えるので、使い勝手が良い商品ですね。
うさぎちゃん
うさぎちゃん
本体も軽くて使いやすそう♪

 

価格がお手頃なだけでなく、しっかりと刺激も与えてくれるので、コスパの良いパドルブラシだと言えます。

 

木製:AVEDA(アヴェダ)のパドルブラシ

パドルブラシ界を兼任し、不動の人気No.1商品と言えば、「AVEDA(アヴェダ)のパドルブラシ」です。

”パドルブラシ=アヴェダ”というイメージが植え付けられているほど、パドルブラシの中では最も有名なブラシとなっています。

 

かりん
かりん

やはり、木製のパドルブラシで1番のおすすめはアヴェダですね。

値段は高めですが、それだけ効力の高さが、人気にも表れていると言えるでしょう。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
木製だけど大きくて使いやすいね♪

 

 

補足:シャンプー&トリートメントにパドルブラシが付いてくる!

HANAオーガニックシャンプーはパドルブラシ付き

補足として、超お得情報を共有しておきます。

現在では、パドルブラシの人気にあやかり、シャンプーやトリートメントに特典としてパドルブラシを付けて販売しているメーカーがあります。

中でも有名なのが、HANAオーガニックリセットシャンプー&3WAYトリートメントパック

化粧品メーカーのHANAが販売するオーガニックシャンプー&トリートメントは、日々ヘアカラーや白髪染めによってダメージを受けた髪や頭皮を修復するために作られました。

大人の女性に大人気の雑誌、「リンネル」2019年度2月号の「リンネル2018ベストコスメ大賞」において、”ヘアケア部門1位”にも選ばれています☆

 

私も愛用するノンシリコンシャンプーは、泡立ちが悪いことがデメリットとして挙げられますが、パドルブラシと併用することによってその問題は解消されます。

HANAオーガニックはノンシリコンシャンプーでありながら、このデメリットにも注目し、わざわざセットに組み込んでくれるというサービスっぷり!

かりん
かりん
私も実際に購入して使ってみましたが、ハッキリ言って先ほど挙げたアヴェダよりも使いやすいです。

しかも、毛先が他のよりも丸くなっているので、より髪や頭皮に優しいブラッシングができるようになっています!

うさぎちゃん
うさぎちゃん
このパドルブラシ…特典にしてはしっかりしすぎてない…!?
かりん
かりん
正直、販売したら数千円はくだらないパドルブラシを、無料でセットに付けてくれるHANAオーガニックの心意気には脱帽だよ…。

 

HANAオーガニックシャンプー&トリートメントは、30日間の全額返金保証付きで、非常に高性能で尚且つ試しやすいシャンプー&トリートメントとなっています。

口コミのまとめや実際の購入レビューもあるので、気になる方は参考にどうぞ。

HANAのオーガニックシャンプー&トリートメントの口コミ

まとめ:効果なしは嘘!早めの白髪染めケアで美髪を目指す!
【口コミ暴露】HANAオーガニックシャンプー効果なしは嘘!? こんな疑問・要望に答えます。 今回は、メディアにも多数掲載中の国産オーガニックコスメNo.1ブラン...

 

HANAのオーガニックシャンプー&トリートメントのレビュー

まとめ:40代からの白髪染めケアで、周りよりも若々しい髪を目指す!
【驚愕レビュー】HANAオーガニックシャンプー&トリートメントHANAオーガニックリセットシャンプー&3WAYトリートメントパックが気になるなー。40代を過ぎて白髪染めで髪の毛が傷んできたから、ケアがしたい…!実際の徹底レビューはないかな?こんな疑問に答えます。ヘアカラーなどで傷んだ髪の毛がサラサラに!口コミは正しいのか、ヘアケア大使が購入してレビュー!...

 

まとめ:パドルブラシのデメリットを知って、自分に合わせたヘアケアを!

まとめ:パドルブラシのデメリットを知って、自分に合わせたヘアケアを!

今回は、毎日の習慣に少し取り入れるだけでさらなる美髪を目指せるヘアケア商品、パドルブラシについて徹底的に紹介しました。

ナイロン製、木製、それぞれに良し悪しがあるので、自分の求めるスタイルや好みに合わせて、自分に適したパドルブラシを見つけてみてください。

かりん
かりん
個人的には、HANAオーガニックのようなシャンプーとセットで試せちゃうものがおすすめですね。
うさぎちゃん
うさぎちゃん
同じような金額なら、絶対そっちを選んじゃうな~♡

最後に注意点を1つ。

木製のパドルブラシを使用する際は、定期的に綺麗な布や除菌シートでメンテナンスすることを推奨します。

汚れたものを使用し続けていると、ヘアトラブルの原因ともなるので注意ですよ。

かりん
かりん

今回の記事は私かりん(@cowbeef2)が書きました。

ぜひ、パドルブラシの頭皮マッサージを取り入れて、美髪にプラス1歩近付きましょう!

TwitterやInstagramもやっているので、よかったから絡みに来てくださいね♪

ABOUT ME
かりん
かりん
1歳児を育てる主婦。 10年以上こだわり抜いたヘアケア情報は、10年近くお世話になっている美容師からもお墨付き。 様々な髪の悩みを解決するべく、ヘアケア情報を提供中。 アイドル・可愛い子が大好き。
RELATED POST